脱毛サロンのデメリットとは?なるべく安く使う方法は?

By | 2015年8月12日

脱毛サロンにはメリットが多い、というのは他の記事に書きましたが、それでは逆にデメリットと思われるようなものはあるのでしょうか。

これは、料金が高いということ、その一点に集約されているのではないかと思います。もちろん、キャンペーン・コース等を賢く使えば、それほど高額にはならないのですが、たとえば、全身の脱毛を、部位ごとのコースを寄せ集めて行おうとした場合、その金額は6回セット一周につき20万から30万円ほどはかかってしまうでしょう。

脱毛サロンに通っていれば、いずれ毛は薄くなってくるのですが、6回では絶対に無理です。そうすると、この金額が倍、二倍とかかってきてしまうわけです。こんな額はさすがに払えないですよね。

このように、脱毛処理は、一箇所ごとの金額を見てみれば、割合でいったらかなり高額であるということがわかります。全身脱毛に20万、30万とかかるような高額な施術が、部位ごとに分割されているからこそ、それほど高くないように思われるだけなんですね。

それでは、この金額を必ず支払わなければならないのか、といいますと、そうではありません。むろん、たとえば脇だけ、脚だけとかであれば、もっと安くなりますし、前述したように、キャンペーンやコースをうまく使えば、安く抑えることも可能なのです。

それにはまずひとつ、自分で処理をできるところはなるだけ自分でする、そしてたとえば脇脱毛100円など安いものだけ使う、という方法があります。コマーシャルでも有名ですよね、脇だけなら無制限100円といったコースは。そういった安いコースを、入会できるときに利用して、その他の箇所は自分で処理をするというだけでも、料金を抑えることができるのです。

そうではなく、どうしても、安く、全身の脱毛がしたいといった場合には、月額制のコースに入会するのがよいと思います。これは、月ごとに最高2回、など、施術の回数に制限はあるものの、定められた料金を毎月支払っていれば、ずっと処理を受けられるというものです。

この月額制の料金の相場は、月に1万円といったところでしょう。安いところであれば5千円しない場合もあります。先ほどの例よりもずっと安く全身の脱毛をすることができるのです。

しかし、全身脱毛を謳っているのにも関わらず、施術不可能な箇所、つまり対象外とされる箇所が設定されている場合も往々にしてありますので、コースに入会する前に、どの部分を処理してもらえるのかをはっきりさせ、知っておく必要があります。

そのほか、脱毛サロンのデメリットらしきものといえば、予約が取りにくいとか、処理をしてもらうのに時間を空けなければならないとか、そういったことでしょうが、しかしそれは何も脱毛をする機関特有のものではありませんので、デメリットとして数えるのはどうかなと思います。

以上、脱毛サロンのデメリットについて見てきました。なんにせよ、料金プランやコース、キャンペーン等をうまく使う、それを知っておくというのが大切になります。そのサロンを利用する前に、必ず確認するようにしてくださいね。カウンセリングの際に訊いておくのが最も確実であるかもしれません。

最新おすすめ脱毛サロン情報→キレイモ 口コミ