リボ払いってなに?カード現金化をするときはリボ払いがベスト?

By | 2016年5月16日

みなさんも一度は「リボ払い」という言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。これは、実はカード現金化にも深く関わってくる事柄ですので、覚えておいて損はないでしょう。

リボ払いというのは、簡単に言えば「返済方法のひとつ」です。たとえばクレジットカードで1万円の買い物をすると、それを後で返済しないといけませんよね。その返済方法には、一括や分割、ボーナス払いなどがありますが、そのような返済方法のひとつとして、リボ払いがあるわけです。

リボ払いというのは、ショッピングをしたその額に照らして、最低これだけは支払ってくださいというのを、毎月繰り返していく返済方法です。たとえばある会社では、カードの利用10万円までは、月々の返済は最低3000円としていたとしましょう。すると、あなたはそのカードを使って、1万円の買い物をしても、5万円の物を買っても、さらには9万円の物を購入しても、月々の支払いは3000円でいいのです。

もしその会社が、10万と1円から20万円までを毎月5000円の支払いと取り決めているのなら、10万と1円以上利用した場合、月々の支払いは5000円となりますが、返済していくなかで、ショッピング利用の総額が10万円以下になった場合は、返済額はまた毎月3000円に戻ります。月々の支払い額が少ないため、手元にお金を残せるというのがリボ払いの特徴であり、メリットです。

これがカード現金化にどう関わってくるのかというと、カード現金化は、ネットショッピングをして、その品を改めて業者に買い取ってもらうという仕組みですから、お金を手にすることはできますが、ゆくゆくは使った分を返済しなければならず、もしその返済方式を「一括」にしてしまった場合、現金化を行った意味がなくなってしまうので、カード現金化を行うときには、分割やリボ払いでの返済が一般的となるという点で関わってくるのです。

リボ払いはいつでも返せる?

リボ払いを選択した場合、毎月その会社の定める最低額を支払っていけば問題ありません。でもそれだと返済を終えるまでの期間が長くなってしまいますよね。返済期間が長くなれば利息負担も大きくなってしまいます。が、心配はいりません。リボ払いを選択したのでも、もし余裕があるのなら、ATMなどからいつでも返済をすることが可能です。月々の最低支払額にいくらか上乗せして支払うことが可能なんですね。

しっかりと計画的に返済していける人にとっては、リボ払いほど便利なものはありません。カード現金化のメリットも、リボ払いを選択することで、最大限引き出されると言えるのです。